FC2ブログ

令和元年に一之宮渡御

令和元年の三社祭りも無事に終わりました。

今年のエポックは、なんと言っても本社神輿の主祭神である土師中知(はじのなかとも)を意味する一之宮の大神輿が当商店会の通りを渡御したことでしょう。

古老に聞いても、さぁ?いつだったかなの反応。
よくよく聞くと、四十数年前に遡るという。

その間、二之宮、三之宮は一度だけあるという。

令和元年に一之宮が一之宮通りを渡御。
朱引きが決まってからは、果たして無事に通すことが出来るかしら?の心配ばかり。

それはそうです。
期待値が高ければ高いほど夢を持ってもらえるけれど、数百人がドッと流れ込む先にはなにが待っているかわからないのですから。「胸躍る」が一気にもい出したくもないにならないとも限らないし、通そうとした朱引きの責任者は重大な責任問題になっちゃう訳で・・・

問題は山積み。
大神輿は、江戸通り(国道)の広い通り側から左折して登り坂、すぐに右折して100mのゆるい下り坂の商店街を抜けて雷門通りへ。

問題の一つは、大通りから幅員6m弱の一之宮通りに入る時の坂。
二つ目は、その先が鋭角なクランクになっている。
三つ目は商店街の看板類。
四つ目は昔はなかった街路灯が道の両側に設置されていること。
五つ目は商店街中央にある地下鉄の出口から祭り見物に相当数吐き出されること。
六つ、宮出し当日に違法駐車があったらアウト。

七つ・・etc.etc.・・・

いっくらでも湧き上がる問題点・・・
一つ一つ町会と連携しながらやるべきことは一つ一つ片付けていったけど、最後はやってみなきゃわからない?
最後は天に任すしかない。担ぎ手を信じて任せるしか。

というような戦いが、当日の早朝までつづいていたのです。

IMG_9716[1]
浅草神社は、すっかり準備万端整いました(写真は17日)

IMG_9720[1]
神輿庫が開けられて三社神輿が祀られます。


IMG_9876[1]


当商店会の通りです。こう見ると人があふれて神輿がちょっとでもぶれればさぁ大変。
IMG_9832[1]
IMG_9835[1]

やっと雷門通りに。
IMG_9841[1]

ホッと一安心でした。

さ、来年はどうなるかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カイチョ

Author:カイチョ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR