FC2ブログ

雷門一之宮商店会に新しいゲートができます。

5年前に商店会の江戸通り口に真っ赤な門柱(ゲート)が建ちました。
遠くから目立ち、浅草らしいゲートとしての門柱は結構人気者。

今回は並木通り口に二期工事として新規に建設いたしします。

IMG_2382[1]

IMG_2380[1]



基礎工事はしっかりと。
IMG_2413[1]


躯体が建つと壮観ですね。
IMG_2412[1]

スポンサーサイト



勤労感謝の日はちびっこスポーツなのだ。

いよいよ迫ってきました。

11月23日勤労感謝の日には、雷門前の並木通りを使って、ちびっこ(大人もOK!)のスポーツ体験イベントです。
そうです夏、雷門盆踊りを行った広場(道路ですが)で開催します。


カイチョは、自由が丘から浅草までのスポーツウォークで23kmを歩くつもりでいますので、残念ながら見ることはできないのですが、夕方のイルミネーション点灯式に間に合うようにコツコツ歩きます。

自由が丘駅前を9時30分に出発してめったにできない徒歩のスピードで歩いていけば東京の街に何が見えるか・・・・

とても楽しみにしています。

IMG_1401[1]

東京新聞にも掲載いただきました。

いよいよ今月23日。

「ひかりでつなぐスポーツの輪」本番。IMG_1400[1]


並木通りでのちびっ子プレスポーツイベントとイルミネーション点灯。

自由が丘商店会とのスポーツイベントのつながりで、自由が丘から浅草までの「20kmウォーキング」

東京新聞にも掲載されました。

こんどはカイチョも歩きたいなぁと目論見中です。

さて、どうなる!

あれから8年

東日本を襲ったM9の大震災は商店会を設立してちょうど2年目にやってきた。

商店会の通りを参道としての体裁、敷石で引き詰め、高速道路かと見間違う味気ない街路灯をLEDの装飾街路灯に取り替え、やれやれ一息を付いた。
今年の冬はイルミネーションで、多くの方々をあっと言わせたいと思い企画していた矢先の大災害だった。

イルミネーションのために用意していた予算は、そのまま被災地への援助金に回してしまった。
人伝えで大船渡小学校に手渡すことができよき絆を結ぶことができた。

夏場近くにひょんなことから東京藝大デザイン科と繋がり、彼らが愛情深く心を込めて制作していた、歌川国芳ばりの大化け猫のモニュメントをいただくこととなった。
大猫なら猫の島の守り神にしてもらうことがベストなのではないかと会員と話し合い、被災を跳ね返そうと頑張っておられた石巻市の洋上に浮かぶ島、田代島、別名猫島に運ぶこととを決心した。全く手持ちはなかったが・・・

あまりに大きすぎて通常のトラックでは無理とわかる。
ちょうど会員の持ちビルの立替工事中で重機を回送する10トントレーラーを格安で叶うこととなった。
有志の手弁当と喜捨によって石巻に安置し、そして大船渡小学校へ追加の支援物資を運ぼうじゃないかと計画を練った。正直なところガソリンが心配だった。道路が心配だった。宿が心配だった。食物が心配だった。もろもろ心配の種は尽きなかったがエイとばかりに出かけた。

大化け猫は浅草神社の境内に出発まで祀られ、お祓いを受け清き御霊となった。
よく、まぁ神社が受け入れてくださったものだ。
しかし、ここでまた神社とは浅からぬご縁をいただくこととなったのだから本当に不思議なものだと思う。
10279559_convert_20111113171215_20191110183033cda.jpg





10279578 (1)



そしてちょうど8年前の昨日、ご縁門はトレーラに乗せられ夜の東北道を北に向かった。
石巻手前で一般道に降り人気の全くないバイパスを石巻に向かう。
潮とヘドロの混じったような匂いに被災地に足を踏み入れた実感の中、少し前までは閑静な住宅地だっただろう荒涼とした区画の中にも人気はまるでなく、改めて胸を締め付けられた。河口近くの人気のない市民病院近くで野営するもゾクゾクして疲れているのに全く眠りに付けなかった。

10279783_20191110183543494.jpg

_20111113172014_20191110183544e33.jpg


そんな被災地入りで始まることとなった。


今日は猫島行きのフェリーで島に渡り、被災した惨憺たる島の状況に全員が思い知らされた日だ。

御縁門を猫島に運ぶプロジェクト

とうちゃ~く♫

IMG_1442[1]

73歳の最高齢のご婦人を含めて、自由が丘駅前まで落伍者なし、全員、無事完走(完歩)いたしました。

ともに歩き通した親密感が歩き終えた皆さんからひしひし感じた次第です。


自由が丘駅前のイルミネーション点灯式に参加していただきました。

全然疲れた感じが見受けられませんでした。

IMG_1443[1]


別れを惜しむ。。。
IMG_1446[1]
プロフィール

カイチョ

Author:カイチョ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR